フォト
無料ブログはココログ

« kiwi ! | トップページ | マジすか »

2006-11-14

コンセントで繋がるのだ

色々と問題が取りざたされていたけど遂に発売ですなぁ。

松下電器産業(株)は13日、東京・浜松町の世界貿易センタービルにプレス関係者を集め、家庭内の電力線を通じて家庭内LANを実現する“PLCアダプタースタートパック”『BL-PA100KT』と“増設用アダプター”『BL-PA100』を12月9日に発売すると発表した。…

松下電器、国内初のPLCアダプターを12月9日に発売――実売価格は2万円前後 から2006-11-14 01:02に引用

にしても2万円かぁ。
無線LANとどっちが安くつくか。

WiiやらPS3やらがネット接続を要求するので、居間にLANひく一つの選択肢ではあるなぁ。

にしても、この社長ってかつr ( #゚д゚)=○)゚Д)^^^^^^゚

« kiwi ! | トップページ | マジすか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

うちの実家,ADSLもISDNもやれないような土地にあるんですが,そういうとこはどうなんでしょうねぇ.
ネット過疎地に役立ちそうだけど,どうやってつながっとるのかが不思議です…

う~ん、残念ながらこいつは家内にLAN線を這わす代わりに電灯線を使おうってヤツなのです。
なので、ADSLなりISDNなりのモデムは別途要るのですよ。
確かに電線で直接プロバイダに繋げれればそういった地域にはいいんでしょうけどねぇ…。

「電力線通信の解禁」は数々の問題を残したままの見切り発車で、しかも屋内限定の話です。インターネットに接続するためには、結局建物の中までプロバイダとADSLや光ファイバーで結ぶ
必要があります。理論値190-200Mbpsなんて出るわけありません。うたっている80Mbpsもほぼ無理で誇大広告です。現状ではLANケーブルもモデムも必要で、けっしてコンセントに刺すだけではなく、一般ユーザーには説明不足です。
問題点について簡単にまとめてみました。是非ご覧ください。
PLCに対しての印象が変わるかもしれません。
http://nonomura.iza.ne.jp/blog/
とにかく推進派メーカーから出てくるお花畑記事に騙されないよう、色々情報を見極めることが必要です。
欧米では撤退するメーカーも続出しています。恐らく尻つぼみになる可能性が高く、開発に資金を投入したメーカーの株価が心配です。
松下は取りあえず開発したから出しますが、本気で普及を考えているのでしょうか?既存の短波利用ユーザーが近々行政訴訟を起こします。

これって電灯線にブロードキャストするわけだから、複数台繋いだときの速度はどうなんでしょうね?
うちは9年前に家を建てたときに、リビングや子供部屋とPC室の間にCAT5を引いて貰いました(^^;

野々村さま
詳細な説明ありがとうございます
確かに性能面で計算上の値を出すことは難しそうですね
とりあえずうち的には2階と3階の間でLAN線ひくよりいいかなぁくらいに考えてます

MADさま
さうですねLAN線引ければそれが一番なんですけどねぇ…。
そろそろ家を建てること考えんといかんかなぁ…(いきなり話が大きくなった( ´∀`))

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11412/12677728

この記事へのトラックバック一覧です: コンセントで繋がるのだ:

« kiwi ! | トップページ | マジすか »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31