フォト
無料ブログはココログ

« 今週見つけたいい話 | トップページ | バナー作りは戦争らすぃ! »

2004-06-01

日本蚊に刺された痕は十字マークを付ける協会バナーはこうして貼り付けよう!!

ぶんぶん姉御がお困りのようなので、こんなエントリを書いてみました(^◇^;)。

ことの顛末は、

このバナーほしいなぁ。
でも、動きがあるバナーは貼るの難しいんでしょうね?

との姉御の問いかけに、『貼りかたは普通のイメージデータと同じですよん』などとワラシが適当に答えてしまったばっかりに、

貼れたことは貼れたんですけど、動かず。
何か技があるのでしょうか?
何かいじくるのであれば、あきらめて静画で我慢します。

という惨劇を招いてしまったというものでつ。

説明不足で申し訳ないっす。(つД`)

静止画で我慢なぞとおっしゃらず、動くものはグリグリ動かしてしまいませう。
さぁ、Akkeyと一緒にLet's challenge!!

ということで、まずは、何が起きているのか、実際にぶんぶん姉御のサイト【Fancy Pet】に逝って確認してみました。
いわゆる現場100回ですな。(激違)

さっそく該当箇所のコードを見てましょう。(IEなら表示メニューのソースを選ぶと実際のHTMLを見ることができまつ。FireFoxなら、マウスで選択した箇所のソース表示ができるのでもっと便利(o^-')b Good!!)

<img alt="NKJA.bmp" src="http://harujion.tea-nifty.com/fancy_pet/NKJA.bmp" width="88" height="31" border="0">

なるほど、判りました。
おそらくぶんぶん姉御は、イメージデータには種類があるんだということをご存知なかったのではないでそうか?

ということで、まずWebというかWindows系PCでよく扱われるイメージデータについて簡単に説明しておきませう。
いや、あくまでも概略なので、もっと詳しく知りたい場合はググってください(^◇^;)。

最近WebというかWindows系PCで扱われるデータには以下のようなものが存在します。(MAC系を入れるともっと増えちゃうのですが、ここでは触れません(^◇^;))

  • BMP(ビットマップデータ)
    Windows上で標準的に使用されるデータ形式。
    このためかイメージデータ=BMPという誤った認識を持っている方も大勢いるような気が…。
    まぁ、画素(ビット)に色情報をマッピングしているという意味からすれば、強ち間違いではない?(^◇^;)
    なお、標準のビットマップ形式はデータの圧縮をサポートしていないため、ピクセル数や色数が増えるとファイルサイズも級数的に増えるため、Web上での利用はあまりされていない。
  • GIF(ジフデータ)
    インターネットの黎明期、(後にAOLに買収された)米CompuServe社が、ネット上で扱うデータの標準形式として定めた規格。
    その頃のCG事情に即し、256色までの画像データが扱えるようになっており、その利用目的のため最初から圧縮形式もサポートしており、インターネットの普及とともにデファクトスタンダードとなる。
    その発展に伴い、アニメーションGIFと呼ばれるパラパラ漫画的な機能を保有した規格も定められ、フリーのグラフィックソフトなどは挙ってこれらの機能をサポートするようになる。
    しかしその普及に伴い、この圧縮技術は自社の特許技術を侵害していると米UNISYS社が表明。
    『なにぃ、こんな一般的な書式に特許云々ゆうなぁ!!』
    『そんなこと言っても特許は特許、使うなら金払えよぉ』
    『ふん、そこまで言うならもまえら逝ってよし!!2度と使わなんだらぁ ( ゚Д゚)ゴルァ!』
    といった感じで草の根的にGIF使わんぞ運動が展開されGIF衰退。
    しかぁぁし、日本でも2004年6月20日を持ってこの特許の有効期限が終了となるため、各フリーソフトでのサポート再開が予定されており、またGIFの使用が活発になる可能性も…。
  • JPG(ジェイペグデータ)
    フルカラー画像圧縮規格であるJPEG規格により圧縮されたデータ形式。非可逆な圧縮形式ではあるが、フルカラーをサポートしているため各社のデジカメが一斉にこの書式でのデータ保存を表明したため、一気にデファクトスタンダードになった。
    しかし、ここにきて米Forgent Networks社がこのJPEG圧縮技術が自社の特許を侵害するとした声明をあげており、こちらも今後の動向が気にかかる。

この他にも、JPEG2000とかPNG形式とか、数え上げればきりがありまへん。
興味があればググってみてください(^◇^;)。

んで、話を本題に戻しまして、ぶんぶん姉御が書かれているコードを見てみませう。
すると、今回対象としてるデータを"NKJA.bmp"というBMPデータ形式で保存していることがわかります。

しかしながら、上にも述べましたように、今回の対象は動いている絵のバナー、つまりはアニメーションGIFのデータですので、その形式でデータを保存する必要があります。

ここからは推測なのですが、ぶんぶん姉御はウチから?このバナーを取り込む際に、

バナーの上でマウス右クリック
→ 名前を付けて画像を保存
→ 表示されたファイルダイアログのファイルの種類をビットマップ(*.bmp)に変更
→ 保存

という手順をとられたのではないでせうか?
ウチにあるIE6の環境で上記手順でイメージデータを保存すると確かにBMP形式のデータとして保存されました。

従って、イメージデータを保存する際にファイルの種類を GIF(*.gif) にさえすれば全て解決(のはず)です。

無論、貼ってあるコードもBMP形式ではなくGIF形式だと判るように拡張子を変更する必要はありますので注意してくださいね。

<img alt="NKJA.gif" src="http://harujion.tea-nifty.com/fancy_pet/NKJA.gif" width="88" height="31" border="0">

なお、ここまでに説明した手順は自分のところにイメージデータを取り込んで表示させる際の手順になります。

今回の場合は特に問題無いというか、提供元サイトのトラフィックを増やさないという点で、そうすべきだと思いますが、場合によって(イメージデータの版権とか意匠権の問題)、イメージの取り込みを禁止される場合があります。

そういった場合には、ウチでやっているように、提供元のイメージデータに直接リンクを貼るという方法もあります。

<img title="日本蚊に刺された痕は十字マークを付ける協会" src="http://www.iminashi.com/banner/jyu-g01.gif" border="0">

こうしてやれば、自分のところにデータを取り込まなくて良いため、上記のような保存時のデータ形式とか気にしなくて良くなります。

しかし、こうすると自分のサイトが表示される度に、その画像データの提供元にもトラフィックが発生してしまうため相手に迷惑をかけたり、相手がそのバナーの公開を中止した時点で自分のサイトが穴あき状態になってしまったりするので、注意が必要です。
# まぁ、うちのような弱小サイトでは関係ないと思いますが(^◇^;)。

以上で動かないバナーの原因と対策を終わります。



ぬぉ、過去最長のエントリーになってしまったかも。

なお、以上の内容はAkkey拙い知識を元に記載していますが、その内容に誤りが含まれる可能性もあります。
問題となる記述などありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです。

では、ぶんぶん姉御の成功を祈りつつ、今日はこの辺でお開きということで…。撤収!!

« 今週見つけたいい話 | トップページ | バナー作りは戦争らすぃ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

おぉ~、Akkey様!
こんなに詳しく書いてくださって、感激の涙をこぼしています。涙でかすんでPCの文字が見えない~(ちょっと大げさ)

本当にありがとうございます。
でも、ちょっと、いやしばらく待ってくださいね。
あと100回くらい読まないと理解できなそうなので。
頑張ります!!

おぉ、うまくいくことをお祈りしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11412/692370

この記事へのトラックバック一覧です: 日本蚊に刺された痕は十字マークを付ける協会バナーはこうして貼り付けよう!!:

» 頭がカチコチコッチン [Fancy Pet]
今、左サイドに「日本蚊に刺された痕は十字マークを付ける協会」のバナーをなんとかつ [続きを読む]

« 今週見つけたいい話 | トップページ | バナー作りは戦争らすぃ! »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31