フォト
無料ブログはココログ

« ラーメンがん@品川区西五反田 | トップページ | 多国籍料理仙仙@大田区西蒲田 »

2004-04-29

山頭火@品川区西五反田

訪問日:2004/04/25 訪問回数:01 満足度:★★★☆☆ 地図

040425santouka.jpg夕べの不完全燃焼を取り戻そうと、一夜明けた25日は「山頭火 五反田店」さんに逝ってみました。

いや、本当は昨日逝きそびれた平太周味庵とここ山頭火五反田店どっちも気になっていてどっちにしようかなぁと考えていたのですが、考えるまでもなく、平太州味庵は日曜休みらしいので、山頭火に決定。

にしても、西五反田という場所柄もあるのかも知れんが、日曜休みというのはラーメン屋していかがなものかと小一時間ほど問い詰めたい気分ではある。

お店の雰囲気は、ちょっと判りづらい場所にある(↑地図見てね。ちなみに一国の入り口にはのぼりがあります。)せいか、それとも日曜の14時を回った時間のせいか結構空いてました。
とは言っても、わらしが入店して暫くすると、ドッキリカメラかと思しきロッカー風の若者が4~5人入って来たので、単に運が良かっただけかも知らんですが。

んで、本日のオーダーはトロ肉塩ラーメン。
昨日もラーメン食ってるし、健康診断のこと考えると塩ラーメンのみにすべきかとも思ったのですが、最近1日1ラーメン※1という食生活もありかなという気もしていたので、ここは山頭火渾身※2のトロ肉付きに決定。
※1:夜食とか飲んだ帰りにラーメン喰うから太るので、一日にラーメン一食のみとかにすれば太らんという理論。
※2:渾身≠褌付けた裸体

できるのを待ってる間、ボーっとオニイチャンが麺茹でるの見ていると、結構見事な手さばきで湯切りして、各々の丼に麺を分け入れていってます。
ここのお店では1人分ずつ玉網で茹でるわけではないらしく、注文のあった人数分4~5食分ずつ(?)茹で場に麺を放り込み、目分量で一人分の分量に取り分けていく模様。
でも、今取り分けたのは、素人目にも量に差があんだろ?とか思って見ていると、横からいかにも店主と思しきオヤッさん登場。何食わぬ貌で一度丼に取り分けた麺を、按分し始めるではないですか。
いやまぁねぇ、お客さんに出すもんだから差をつけちゃいけないことは判るんですよ。でもねぇ今麺を取った丼の中身が醤油ラーメンで、入れた先が塩ラーメンだったこと気づいてやってるよね?味は混ざったりしないんだろうねぇ?(^◇^;)

んなこんなで出された塩ラーメン。些細なことが見分けられるほど高尚な舌は持ち合わせておりまへんので美味しくいただきました。

ただ、言わせてもらえるなら、丁寧に纏め過ぎというか、あまりもクセを抑えすぎという気がしないでもない。
確かに、万人が飲んでそれなりに納得するスープの味に仕上がっていると思うし、あっさりとしたいわゆる上品な味付けに仕上がっていると思う。
でも、わらし的には、やはりラーメンは粗野な食い物であって欲しいし、そこから放たれるパンチ力こそがラーメンの魅力のように思うのですよ。もうちょっと、これでどうだぁ!!って主張をして欲しいなぁ…。
あっ、あとトロ肉旨いは旨いけど、ちょっとショッパ過ぎ。一切れ二切れではちょうど良い味付けかもしれんけどね。

それと、この手のラーメンに最近よく入ってるのが小梅。
だけど、これって最初から丼に入れておく必要があるんでしょうかね?
食べるのは、最後の口直しなんだから、暖まって柔らかくならないように小皿にでも分けておいて欲しいなぁと思うんですよ。
なんか柔らかくなると、中のタネまでボロボロになって天神様とか出てきたりするとか思うのはわらしだけ?(^◇^;)

んなこんなで、ごちそうさまでした。

« ラーメンがん@品川区西五反田 | トップページ | 多国籍料理仙仙@大田区西蒲田 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11412/510923

この記事へのトラックバック一覧です: 山頭火@品川区西五反田:

« ラーメンがん@品川区西五反田 | トップページ | 多国籍料理仙仙@大田区西蒲田 »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31