フォト
無料ブログはココログ

« 恒例に従い | トップページ | 桃の実デザートネクター »

2004-02-02

文字になる言葉

黒陣馬さんのところから。

「礼儀を失する」とか言葉がオカシイとかいうわけじゃない。 でも、違和感があった。・・・

Walking along the river: 言葉遣い

確かに最近の若い層の方々が仕事で書くメールの文書には違和感を覚えることが多いですな。
その中でも特に、敬語の使い方が判っていないというか、謙譲語と謙遜語の違いが理解できていないのではないかと思うことが、間々あります。

先日も
「テスト結果を送っておきます。内容確認しておいてください。」
なんてメールが20近くも年の離れた新人君から届いたりしました。
きっと、わらしが彼に宛てたメールの書きっぷりを真似たんでしょうが、君から送っておかれる筋合いはないし、なんでわらしが確認させていただかにゃならんのかと思ってしまうわけです。

まぁ、慇懃無礼なんて言葉もあるように、へりくだれば良いってわけではないですし、かく言うわらし自身も完璧な言葉遣いができていると言いきる自信は無いんですけどね(^^;)。

最近は、フランクな感じで接する教師が増えているためか、学校で正しい敬語の使い方が身につかなかったり、家庭内でも理解ある父、母を演じるが親が増えたために、言葉遣いを注意される機会が減っているのも事実なんでしょう。
実際会社なんかでも、上司だから、目上の人だからといって、敬語で話をせにゃならぬという風潮は減ってきているようにも思います。

でも、言葉が一旦文字になると、それは異なったものになってしまいます。
言葉が発せられる場合には声のトーンや、顔の表情、態度などが、ある程度不足しているものを補ってくれているのでしょうが、文字だけではそこまで表現しきれなくなってしまいます。
それゆえ、先のようなメールがいきなりお客様宛てに送信されたりすると、こっちも青くなるわけですな。

本来、メールは手紙の代わりに誕生した道具であり、手紙をしたためる際には、それなりに決まりごとがあり、それは文書の形態をなしてたように思います。だからこそ、伝えきれない空気を補うべく、失礼の無い表現が心がけられていたようにも思います。

しかし、携帯などの普及により、メールは、手紙の代わりではなく、電話の代わり、話し言葉の代わりになってきたように思います。
そういった中で、敬語を正しく話せない世代に、礼を失する書き方をせんように、と言ってもなかなかピンとこないのかもしれません。
だからといって、エモティコンとか使われると、もっと困るんですけどね(^^;)。

まぁ、わらしのようないい大人が、こういった乱れた文体でブログってるのもひとつの原因かもしれませんが・・・。(^^;)

たまにまじめな事書くと肩が凝る'`,、 ( ´∀`) '`,、

« 恒例に従い | トップページ | 桃の実デザートネクター »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

はじめまして.
私は,電子メールは手紙とは,書き方を変えるべきだと思います.電子メールは電子メモで,電子手紙ではないと教えられました. 従って要件だけをなるべく短く書くスタイルでいいと思っています.

TAMOさん、ようこそ(^^)/

そうですね。
確かに、電子メールは、unixなどのメッセージ送信(wallとかwrite,talkなど)が発端なのかもしれません。
そういった意味で、おっしゃることはごもっともだと思います。
ただ、顧客へのメール送信時に、あまりにも失礼な文書を書いたりすると、やれ礼儀がどうとか、教育がなってないなどのご指摘をいただくこともままあるわけでして…(^◇^;)

こんにちは.
1.英語圏で発達したシステムなので,敬語の意識があまりない
2.回線やサーバーに負担をかけない
という事からおのずと決められたマナーがシステムと共に入ってきたのだと思います.

>やれ礼儀がどうとか、教育がなってないなどのご指摘をいただくこともままあるわけでして…(^◇^;)
お客様は神様ですので,
そういうお客様には,普通の文書ファイル(Word等)で書き,「首題のファイルを添付します」というメールで添付ファイルとして送るようにしています.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11412/157694

この記事へのトラックバック一覧です: 文字になる言葉:

« 恒例に従い | トップページ | 桃の実デザートネクター »

最近のトラックバック

最近のコメント

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31